2018年03月05日

EMBA取得後2年半経過。結構楽しいし、しんどいです。

前回ブログを書いてからなんともう一年経っている! それくらい忙しかったのだと言うことにしよう。

MBAを取ろうかどうか悩んでいる方のために何か書こうと思いましたが、一年くらいの更新でも許して下さい。もうそれにMBAの授業について話す機会はどんどん少なくなりますし。。

去年4月に新しく就いたAssociate Director In External Innovation。まだやっております。

果たしてMBAがこれに役に立っているかというとそうは言い切れませんね。PhDを取った時のように、どの分野についても良く分析する力はついたみたいに、ビジネスの部門の人が何か専門的なことを言っているときに、全体像はつかめるかなという感じかな? あと浅く広くビジネスを分かる所はMBAでもらったもので深く分かりたいときはその部門の専門家に教えてもらったり、自分で勉強したり。これは勉強ばっかりやっていると参考書を見るのも得意になるし、自分で勉強する方法も分かり、人に教えれるくらい知識が増える感じですかね?

新しい仕事について良かったか?  全体的に良かったと思います。今まで以上の責任と範囲が広がり、忙しいけど、新しいことを勉強すること、今まで一緒に会議など出たことないえらい人と一緒にいる時間が多い。でもみんな人間で超人間的な部分もあり、普通な部分もあり、リーダーを近くで感じられて良かった。

今まで見たことの無い世界にも行けた。Ventureとの会議、Startups、Biotechと会ってどんなコラボレーションがあるかなと話し合い、研究プランを立て、予算をもらいに会社内でPitchして、予算もらってサー始めたが、そんなにプランどおりうまくいく研究なんてない。でもそれはみんな分かっていること。ではどうやってプロジェクトを進めようかなどなどの話を毎日して、また新しいアイディアを持ってくる会社のデータを見て、特許読んでみて、捨てようか、進めようか、会社の人達を話し合い。



楽しくないこと:新しい部署なので社内の理解がまだ出来ていない。今まで誰かさんがやってきたこと、予算がこちらに回り、煙たがられている。そんなメールが飛び交いうっとうしいなと思う。はっきり言ってそっちのほうがめんどい。それで滅入り、冬は数ヶ月不眠状態になり、風邪に負け、抗生物質一ヶ月飲み続けてこれではいかんと思い、会社の医局、人事部、カンセリングと話をして助けてもらいました。

会社以外にも二人目の子をほしい、けど妊娠する前に足の手術しようかどうしようか、家を購入しようかとか色々問題が一緒に乗っかってきて疲れました。でまー会社内の嫌味は聞かないようにして、家の購入は一度ストップ、足の手術も延期、まずは自分の体が次の子供を産めるような精神状態に持っていってから、面白い仕事に集中して、2歳の息子とも楽しく時間を作るという方向に向けてかんばっています。そのために家事は最低限、Outsourceできるところは家に人に来てもらって手伝ってもらってます。お金かかるけど。。。

疲れたと言っても、産休中の夜中2〜3時間ごとに起こされて、昼間も抱っこ、ご飯上げてのときより楽ですけどね。


















posted by ヨーロッパで エグゼクティブ MBA at 21:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。